ゆるゆる子育てライフ

楽しく生きるをモットーに、今年は自分と向き合いたい。2児の母です。

心療内科に通院しながら仕事、育児をすることについて

先月から、心療内科への通院が始まりました。

 
自治体で育児支援を行っているセンターの方に勧められてのことです。
 
 
思い返すと、ストレス発散のために自傷行為をするようになったのが小学校低学年の時。
 
高校生の頃からは、自分でも精神的不安定さを感じる事が多くなって、ある時は手が付けられないくらい暴力的になり、またある時は、布団から出られないくらいの鬱状態に陥っていました。
 
当時は学校に行けない事も多かったけれど、それをなんとか自分で抑え込みながら自宅で最低限の受験勉強をし、なんとか受かった大学での学生生活を経て、仕事をちょろっとして、育児期間に突入して今に至ります。
 
精神的にずっと不安定な状態で過ごした十数年でした。
 
はたからみると、明るい性格に見られるので、隠さなきゃ隠さなきゃという気持ちもあり、益々落ち込むことも数え切れない程ありました。
 
他人に見られていると思い込む自意識過剰で、通学中の電車の車内に耐えきれずに家に帰ってしまったり、過食拒食を繰り返したり、劣等感から嘘ばかりついてしまったり。
 
でもそれは、単に自分が弱いだけだと思っていて、周りの目を気にして挙動不審になるのも、周囲に嫌われていると思い込むのも、私が自分の心を鍛えることで全て解決するものだと思っていました。
 
病院へ行くという選択肢は私の中には微塵もありませんでした。
 
 
子供が生まれて、やはり、母になったという微かな自信が付いたのか、少し精神不安が軽くなったと思う瞬間もあり、益々病院に通うということからは遠ざかっていたのですが、
 
産後、予想以上に良く泣く子供で、育児に対してストレスを感じる事が多くあり、さらには、同年代の人達が仕事でどんどん成果を出している中、私は仕事もできず、かといって育児も満足に出来ず、頼れる身内も近くにおらず、毎日子供を布団の上につ置いて部屋の隅で泣き続けていました。
 
そしてある日、耐えきれずに子供に暴言を浴びせてしまった後、自治体の虐待防止ホットラインにメールを送り、それがきっかけとなり、自治体のサポートを時々受けるようになりました。
 
まずは、保育園に入れて子供との距離を取りましょうということで、ある認証保育所に入園したのですが、認証保育園の高額な保育料を払う余裕はなく、週5日のフルタイムパートの仕事をしてなんとか保育料をまかなう日々。
 
もちろん手元に残るお給料なんてなく、数年後、二人目が生まれるのを機に、仕事も保育園も辞めました。
 
その頃、妊娠中ということもあったけれど、気分の浮き沈みは相変わらずあり、子供ともうまく関わることができなくなってきて、自治体に再度相談することになります。
 
認証保育園に通わせている期間中も、時々自治体から電話をもらうことがあったのですが、虐待してしまう、と自分から言い出せず、大丈夫。良くなりました。と嘘をついてしまっていたのです。
 
そのため、自治体側も、私達のことをそこまで深刻には捉えていなかったのだと思います。
 
 
2人目の産後は、土地的に、認可保育園に入ることは不可能だと思ったので、上の子の幼稚園を決め、託児所付きの仕事でもしようかと考えていました。
 
産後3か月からは、生活費のため、深夜の仕事と内職をしておりました。
 
そんな時に自治体から電話をもらい、その状況を話すと、保育園に申請しよう!と勧めていただき、正直、幼稚園の入園料も払ってしまったし、認可なんて無理だと思ったけど、申請だけはしてみることにしたのです。
 
その結果、兄弟別の園ではありますが、入園の許可をいただき、急遽保育園に通うことになりました。
 
そんなことがあって、自治体の方としっかりお話しする機会が増え、私の状況も実際の状態に近い形でお伝えすることができ、それがきっかけで、精神科への通院を勧められました。
 
私は、激戦区の保育園に入園出来たのに、自分の体調を理由に働かないなんてありえないという考えがあったので、精神科への通院はずっと断り続けていました。
 
そして、それ以前に、通院の費用を払う余裕が我が家にはなかったし、そもそも、病院に行って治るものだとも思っていなかった。
 
なので、絶対フルタイムの仕事を探すと意気込んではいたものの、絶対無理だと夫に全力で止められ、自治体の方にも徐々に仕事を増やしていったほうがいいと言われ
 
案の定、受けた職場は面接で落とされ、さらに落ち込んでしまいました。
 
自分が見えなくなると言うか、やればできるだろうという気持ちが少なからずあるのでしょう。
 
週3のパートで認可保育園に通わせるなんて、保育園の先生や他の保護者の方にどう思われるんだろう。
 
そんな恐怖心と見栄もありました。
 
 
でも、希望していた職場を落とされたことから、フルタイムでの仕事探しを諦め、週3日、自宅からも近く時間帯も無理のない仕事に決めました。
 
 
 
そして今日、ついに保育園の入園式。
 
 
どうしても、後ろめたい気持ちが捨てきれず、誰とも話さず写真を撮ることも無く、一番最初に逃げるように帰って来ました。
 
先生は私のことを自治体から聞いているんだろうか、と思うと、すごく気まずさを感じてしまい、目を合わせたり、質問をするなんて到底無理。
 
 
今日は、各保育園から保育利用時間の申請書をいただいたのですが、週3日という勤務状況を書くのがすごく嫌で、自治体の方に電話で相談させていただきました。
 
通院している心療内科からうつ病と診断書を出されているので、それで週6日預けられるからと言われたけれど…
 
正直、保育園に診断書を出すのが怖いし、どう思われるんだろう、何を言われるんだろう、と考えると、怖くて涙が出て来ます。
 
明日からの慣らし保育も、他の保護者の方にも会わざるを得ないだろうし、先生にも色々伝えなきゃいけないし、と考えると、とても怖い。
 
自治体の方は、体調が悪いのは仕方ないし、診断書で通わせてる人もいるんだから、と言ってくれるけど
 
同じような人がいるからといって堂々となんて出来ないし、化粧したりマニキュアを塗ってたりしたら、体調悪いのにそんな余裕あるの?って思われそうと勘ぐってしまうし、かといってボロボロスッピンで外には出られない…
 
と悶々としてしまいます。
 
 
自治体の方や夫に、こんなことを延々何時間と話せるわけも無く、ブログに書いてしまいました。
 
 
私の発言や状況に、不快感を感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、もしそのようなことがあったら申し訳ありません。
 
 
今後もたぶん、通院や保育園の事、仕事の事がメインになると思います。
 
文章力も中身もない拙いブログですが、ご興味あれば読んでいただけると幸いです。
 
改めて、宜しくお願い致します。