ボーターからの回復をめざして―本当の私を取り戻す―

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

しばらくぶりに過食をしてしまった

私は、基本的にずっと貧乏生活をしているので、高校入学後からずっと、アルバイトをしてきました。

 
大学に入ってすぐに始めた飲食店でのアルバイト。
 
18歳を越えたので、お金のために夜中まで働いていました。
 
 
ただ、ひとつ問題が。
 
仕事終わりのまかない。
 
 
それまで50kg以下をキープしていたのが、半年で10kg体重が増えてしまいました。
 
 
そこから、過食拒食が始まります。
 
 
人にどう見られるかということにすごく恐怖心があったため、「太っている」ということは、当時の私にとって何よりの大問題でした。
 
ダイエットについての情報収集は、専らブログ。
 
○○ダイエットと呼ばれるものは、たぶん全て試したんじゃないかと思います。
 
りんごだけ。
 
グレープフルーツだけ。
 
キャベツだけ。
 
 
そして、その反動でお菓子や炭水化物を大量に食べます。
 
そんなことを繰り返しているので、もちろん痩せるわけも無く、大学の四年間は、勉強よりもダイエットに費やしていたといっても過言ではありません。
 
親が用意してくれたお金、自分で稼いだお金、奨学金
 
全てを無駄にしてしまった気がします。
 
 
産後も時折、体型がすごく気になってきてごはんを減らしたりということもありましたが
 
大学時代のような過激なダイエットはせずに済んでいました。
 
 
でも今日は、明日からの保育園のことを考えて不安な気持ちが収められなくなり、家じゅうにあるお菓子を全部食べてしまいました。
 
もちろん、気持ち悪くなります。
 
 
本当に、自分の精神的弱さが嫌になります。