ゆるゆる子育てライフ

楽しく生きるをモットーに、今年は自分と向き合いたい。2児の母です。

離婚の事を義母に相談した


耐えきれず、義母に電話してしまいました。

ちょうど仕事が終わったところだから、今から行くと言って、家まで来てくださいました。

前に、うつ状態がひどくなった時、義母が来てくれたことがあったので


↓その時の詳細


なんとなくはわかってくれていたと思うのですが、私も味方が欲しいし、誰かに助けて欲しいし、思い切って全部を打ち明けました。


夫から離婚を切り出された事。
うつ病と診断されて、心療内科に通っていること。
仕事を辞めてしまったこと。

元々、さっぱりした性格の義母なのですが

「本当にダメだと思ったら別れて新しい人探しなよ!

それまでは、準備が出来たら離婚しよう、と言っておけばいい。

まず体調良くしよう。

うつ病は私もなったからわかる。

男の人はわかんないよね。

うちのパパと○○(私の夫)は性格が似てるんだね。

冷めてるよね。

世間体ばっかり気にしてね。

○○ちゃん(私)は完璧主義やめなよ。

大変だよ。

○○ちゃん(私)は、なんにも悪くないんだから。

自分のせいだと思っちゃだめだよ。

出来る時だけ出来ることやってればいいんだから。

私は○○ちゃんの味方だからね!」


それからは、お義父さんと夫についての愚痴を語り合いました。

お義母さん、自分の息子の事を私に散々言われているのに、わかるわかる!と共感してくれて、私も年金暮らしになったら新しい人探そうと思ってる!と言っていました。

ひとりで悩んで、子供達への責任感と罪悪感に押しつぶされそうになっていたけど、本当に話して良かったです。


義母は驚くほどアクティブな方で、仕事終わりに保育園帰りの私たち親子を車で拾って、ドライブしてから、都心のカフェへ行き、買い物までして帰る、という体力の持ち主なので

たまに、疲れている時は「ついて行けない…」と思ってしまうこともあったのですが、根っからの明るさと元気さ、優しさは私が出会った人たちの中で断トツトップだと思います。

私はとても嫌な性格で、どうしても人の心の裏を読もうとしてしまいます。

親友だと思っていた友達でさえ、今本当は嫌だと思っているのかも…と疑ってしまったりするので、そういうことを一切しない義母を本当に尊敬しています。

人の事を気にしない分、思ったように行動するので、今は勘弁してよ、という時もありますが。

それが義母の良いところです。


義母に話したことで、ずっと連絡をしていなかった実親にも今の状況を話すことが出来ました。

夫とのことも、少し楽観的に考えられるようになりました。


ひとり強い味方になってくれる人がいるだけで、こんなにも気持ちが変わるのかと驚いています。