ボーターじゃない

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

ご無沙汰しています

引越しを終えました。

 
新しい家も、まだ使い勝手良く出来ておらず、宙に浮いている気分です。
 
今回、お金が無い中引越しをしたのは、子供達の足音がうるさいと何度も下の階の人から天井をたたかれたり、インターフォンを鳴らされたりしていたからです。
 
コルクマットを敷き詰め、その上に防音マットを敷き詰めても、「何も変わらない。うるさい。」と言われ
 
無駄に子供達を怒ることも多くなり、下の人が帰宅する夕方からのストレスがひどいものでした。
 
下の子が歩き始めたこともあり、借金がある中あり得ないことだとは思いますが、引越しを決めました。
 
 
音のストレスがなくなったのは大きいです。
 
以前は、自分の家なのに人の家で暮らしているような感覚がありましたが、やっとホッとできる家に住めました。
 
周りにも子供さんが多く、以前のような疎外感もありません。
 
 
お金は、カードローンに加え、実家、義実家からも借金してしまいました。
 
私が仕事を辞めてしまったので、返していけるか不安です。
 
 
そんな中、子供達が次々に発熱。
 
保育園を休ませていました。
 
 
私の体調は、漢方から変更した薬が、副作用もなく合っているようで、動けなくなるくらい気分が落ち込むことはなくなってきました。
 
 
夫との離婚話もその後出ておらず、ぎくしゃくしていた会話も、引越しの慌ただしさを機に以前のように戻ってきました。
 
夫の本心はわかりませんが、引越しのあとは
 
「○○(私)のおかげで引越しできたよ。ありがとう。」
 
と言ってくれました。
 
 
離婚の件に関しては、義母に救われたので、本当に感謝しています。
 
 
 
仕事は、まだ探せていません。
 
今日は心療内科の受診だったのですが、主治医からは、
 
「まだ仕事出来ないでしょ。贅沢は出来ないけど、夫の収入で最低限の生活できるなら、仕事はもうちょっと先にしましょう。」
 
薬で気分の落ち込みが前よりマシになったので、働かなきゃ、という焦りがあるのですが
 
ちゃんと働けるのかという不安があり、踏み切れません。
 
まためまいがしたり動機が止まらなくなったりしたらどうしよう。
 
覚えているつもりでも忘れてしまったり体が動かなかったりするし。
 
またすぐに辞めてしまったらどうしよう、という不安です。
 
 
今は、主治医の先生に従うべきなのだろうと思いますが
 
そういう盾を作って、裏には仕事をしたくない自分がいるのではないか、という気持ちもあります。
 
ただ自信がないだけなのか。
本当は働きたくないのか。
 
自分のことなのになぜ自分でわからないのでしょう。