ボーターからの回復をめざして―本当の私を取り戻す―

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

お金を稼がなきゃ!

元気になると家計簿が付けられるようになります。

 

家計簿が付けられるようになると、家計がどれだけ赤字かが良く分かってしまいます。

 

 

本当であれば、働けないなんて言っていられない経済状態なのに働いていない自分が嫌になります。

 

「早く取り返さなきゃ。」

 

そんな気持ちでいっぱいになります。

 

未払いの請求書がたまっていくのが精神的に辛い。自業自得ですが。

 

私が不安定にならずコンスタントにお金を稼いでくることができていればこんな大変な状況にはならなかったはずなのに。

 

 

良くないとは思いつつも、過去の自分を恥じて、悔いてしまいます。

 

これから働いて地道に返済していくしか方法は無いのですが、目の前の支払いに充てるお金をどう工面しよう…とあたふたしてしまいます。

 

6月に入る児童手当と私の5月分の給料日までなんとか乗り切らなきゃ。