ボーターからの回復をめざして―本当の私を取り戻す―

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

心療内科と仕事と育児

信頼関係が築けない

ご無沙汰してしまいました。

 

仕事を始めて4カ月ほどになります。

心療内科には、約2カ月行っていません。

 

結局医者も仕事なんだな、と思います。

育児支援という名目で仕事しているケースワーカーさんや保健師さんだって、結局仕事。

 

血の繋がりも縁も情も何もない関係ですから、

私がどんなに心を寄せて信頼しようが、本当に頼れる存在には成り得ないのです。

 

頼れるのは夫だけ

そう考えると、本当に夫婦の関係は大切だと思います。

仕事から帰って、急いでご飯をつくり、掃除や洗濯をし、

子供たちをお風呂に入れて寝かさなければいけない。

その間も子供たちは喧嘩や空腹、疲れでぐずぐず泣きわめきます。

 

イライラして、逃げ出したくなるけど、

「夫が帰ってくる」

そう思えることが、ただひとつの支えです。

 

本当は、毎日の子供の事、家の事も手伝ってほしいけど、

「ひとりじゃない」と思えている事が私にとっては大きいです。

 

私は他人を信頼するのがとても苦手だけど、

夫だけは、そばにいてくれるだけで安心できる人です。

 

認めてくれるのは仕事だけ

職場の環境も、人の入れ替わりなどありましたが、

自分のやるべき仕事があり、自分が居ることで動くものがあり、

働きを褒めてくれる人が居て、私の事を心配してくれる人が居る。

 

仕事を始めて、体力や時間の面では大変になりましたが、

精神的に少し楽になった気がするのは、そういう面で少しだけ自分に自信を持てる事が多くなったからかもしれません。

 

 

 

 

ただ、不安が大きくなると眠れなくなり、

家事が手につかなくなり、自傷行為をしてしまいます。

 

毎日綱渡りのような日々です。

苦しいなあ。