ゆるゆる子育てライフ

楽しく生きるをモットーに、今年は自分と向き合いたい。2児の母です。

ずっといちばんでいたい

私はいつでも、自分がいちばんじゃないと気が済まないのだと思います。


いちばん可愛い

いちばん頭がいい

いちばん仕事ができる


圧倒的に自分より上の人がいる場所にいると、苦痛で、自分のいる意味を感じられなくなります。


ただ、私は自分の事を「私が誰よりも可愛い」とか、「世界一頭がいい」と思っているわけではなく、むしろ少しでも自分に自信を持てるようになりたい!と願うほど、自分の容姿や能力に自信がありません。

例えば、写真などで自分の顔を見れば、自分が可愛くない部類に入るのは一目瞭然ですし、小さな目やたるんだ口元には嫌気がさします。

だから、写真は自分からは絶対に撮りません。


しかし、それなのに「いちばん」にこだわるのが厄介なところで、自分より上だと思う人がいると


一気に諦めの気持ちでいっぱいになり、その場を楽しめなくなります。

嫉妬心や羞恥心に覆われ、自分の居場所を失った気持ちになります。


私はそのせいで、いままで何度自分の居場所を捨ててきたんだろうと思います。


なぜすぐに人と比べて、優位に立ちたがるのか。

そのルーツはどこにあるのか。



本当に、とても厄介な感情です。