ボーターじゃない

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 
昨年の3月から書き始めたこのブログ。
気持ちがマイナスになって行き場を失った時、
ここを開いて、つらつらと思いを綴っていました。
 
自分でも、何を書いたかよく覚えておらず、
恥ずかしくて過去の投稿を読み直すことも無いので、
見に来てくれた方はどう感じるのだろう?
嫌な気持ちにならないだろうか?
と考えることもありました。
 
新年を迎えるにあたって、自らの気持ちを整理し、理想の未来に繋げていくためにも、
改めて、このブログの説明をさせていただきたいと思います。
 
 
我が家には、保育園児の子供が二人います。
離婚だなんだと書いたこともありましたが、
基本的には仲の良い夫との四人暮らしです。
 
私は、幼少期から、神経質で心配性。
極度の恥ずかしがり屋でした。
 
人とのコミュニケーションの取り方に常に悩みながら生きてきて、
子供を産んでもそれは変わらず。
 
さらに、子供たちの成長過程において仕方がないはずのわがままや、
理不尽な要求への対応がうまく出来ず、
育児ノイローゼのような状態になってしまいました。
 
気に入らないことがあると、目の前にあるものを壊したり、我を忘れて怒り狂ったりしてしまいます。
中学生の反抗期の頃からそれが始まり、恥ずかしながらいまも続いています。
 
どうしてもやめたくて、自分でどうにかするしかない、我慢するしかない、と思い、自己啓発本を読んだり、ネットサーフィンしたりして、改善のヒントを得ようとしてきました。
しかし、いざその場になると、身体がわなわなと震えだして、怒りを収めることが出来ずにいます。
また、逆に、布団から一歩も出られず、朝から晩まで泣き通しの時期もありました。
 
自治体の育児支援のサポートをいただき、心療内科を受診すると「うつ」と診断されました。しかし、主治医との相性が合わず受診を中止し、今は自治体の行っているカウンセリングを受けています。
 
徐々に、自分の生い立ちや、育った環境、感情の変化などを言葉に出せるようになってきました。
目標は、イライラした時に爆発しないようにする事。
感情の波を小さくする事。
 
下書きばかり溜まっていき、なかなか更新できずにいるこのブログですが、
今年もどうぞよろしくお願い致します。