ボーターからの回復をめざして―本当の私を取り戻す―

都内で働く6歳(小1)4歳(年中)2児の母。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSPの傾向があります。目標は生き辛さの解消。※ブログ整備中。見辛くてすみません。

正社員になりました。所感。(正直かなり辛い)

ご報告

4月1日付で、契約社員から正社員になりました。

 

去年の1月に入社して1年3ヶ月。

最初は事務職で入社したのですが、9月に正社員登用を見越して部署移動しないかとのお話をいただき、異動先部署の業務がメインになりました。ただ、今までの事務業務もそのまま一人で担当し、しばらく両方を兼務していていたので時間のやりくりが大変でしたが、意地でこなしていた感じです。

 

会社の制度の関係で、最短で今年の秋に正社員登用と聞いていたのですが、なぜか前倒ししていただき、4月から晴れて正社員にしていただくことが決まりました。

この会社では第一段階として正社員になることを目標にしていたので、思いがけず早くなれてびっくり。嬉しいです。

 

嬉しい3割・不安7割

ただ、正直言うと、自分の精神的な不安定さがとにかく心配です。会社にはバレてないみたいだけど。

人前で喋ることが苦手なこと、自分は仕事ができない人間な気がすること、社内の人とのコミュニケーションの3つが大きな懸案事項です。

 

人前で喋れない

私は人前に立つのが苦手で、大勢(といっても、5人いたらもう無理。)の人を前にすると、途中から自分が何を言っているのかわからなくなることがよくあります。「もうだめだ」と今を諦めて、「最初まで巻き戻ししたらこう言おう」と客観的に自分を見ている自分がいる中、心ここに在らずの状態で喋っている時もあります。

今後、会議の進行やプロジェクトの主担当になる機会が増え、人前で喋る機会が増えることを想像しただけでそわそわするし、最近は会社での自傷行為が止まりません。

 

自分は仕事ができる人間じゃない

あとは、能力のなさがバレるのが怖いのもあります。今まではサポート業務が多かったので、仕事の内容も断片的だったし、私のいままでの仕事に対して、クオリティよりもスピードを認めてもらったのではないかという気がします。

私は、何度やっても同じミスをしたり、確認漏れが多かったり、慎重さが足りなくて行き詰まったりすることが多々あります。

先程の話と重複しますが、基礎的スキルとして求められているロジカルシンキングや論理的な会話の組み立てにも自信がない。伝えたいことがあってもうまく伝えられない。

 

そんな自分がなぜ正社員登用されたのかよくわからないし、本当に自信がない。

契約社員から正社員になったのはこあらさんが最短記録です、と言ってもらったけど、そういうことを言われれば言われるほど、何かの間違いなんじゃないかと委縮する。

 

会社の人に、本当は仕事ができないことがばれたらどうしよう。そんな不安をまとったまま、社内で昇進発表の日を迎え、皆さんの前で一言感想をお話したのですが、自信のなさから人と目は合わせられないし、喋り方や態度にも自信のなさが出てしまったし、「気を抜いて仕事しているときもあったのに」など、その場で言うべきではないことを言ってしまったし、上司や社長・副社長にもこんな奴正社員にしなきゃよかったと思われるだろうな、と、話しながらどんどんどんどん不安の底に沈んでいきました。

 

 会社で友達なんてつくれない

コミュニケーションについては、会社に限らず永遠の課題ですが、私はみんながワイワイ集まっている場所から逃げてしまう節があります。学生時代からそうなのですが、その輪に入れるのなら本当は入りたいのです。でも、自分からは入っていけない。誰かに声をかけてもらわないと入れない。でも声をかけられることもない。悲しくてみじめな気持ちになってその場から逃げる。または関係ないふり、聞こえないふりをしてしまう。

いつもそんな感じなので、周りにノリの悪い奴と思われているんだろうな、暗い奴と思われているんだろうな、と色々考えてしまいさらに苦しくなります。

 

正社員となり、"会社の一員"感が強まることで、みんなの輪に自然に入れない私は仲間はずれだ、と勝手に疎外感を感じています。

いままで人間関係が辛くて苦しくなると、その関係を壊して自分のことを知っている人が一人もいない場所へ逃げるという方法をとってきました。

今の職場で仕事を続けたい気持ちが強いから、その逃亡癖も発動できないし、すでにこんなにコミュニケーションを拒否してしまっているのに、今更仲良くなりましょうなんで厚かましいよね。そんなことを考え始めると会社にいることが辛く感じてきます。

 

不安の解消のためにできること

これらの不安の原因はただ一つ。自分への自信のなさです。私には得意なことがひとつもない。頭の良い人たちのなかで話すことができなくなる自分に引け目を感じる。私と話してもみんな楽しくない。常にその自己否定感に苛まれています。

その不安を埋めるためには、とにかく勉強して知識を増やす!ダイエットして容姿に自信を持つ!というのが私が持っている唯一の対処法なのですが、そういうものってやってもやっても終わりがないし、その課題自体が新しいストレス源となります。不安に追われている感じは、何をどう頑張ってもずっと続きます。

 

夫やカウンセラーにも言われるのだけど、私は勝手に、周りからの自分の評価を決めている。他人に褒められても決して加点せず、常に減点方式で自分を評価している。だめなところ、注意されたところばかりを評価の対象としていて、さらに他人の表情や態度に敏感だから、ちょっとした表情の陰りや発言の冷たさなどを察知して、それもマイナス評価にしていく。自分で自分を正当に評価することができれば少しは楽になるのになあ。

 

でも、将来のキャリア形成のために、一旦は今のところでがんばろうと思ってます。不安を埋めるためにも仕事でちゃんと成果を出さないといけないな。

 

皆さん、お仕事されてる方も、お休み中の方も、新年度がんばりましょう!

(ああ…語彙力のなさ…)